会社概要

トップ > 会社概要 > ご挨拶


シナジー・スペースとは ~ごあいさつに代えて

"Synergy"を辞書で引くと「融合」、"Space"は「そこで何かが起こる空間」と出てきます。シナジー・スペースの名前の由来は、「融合することで、何かが起こる空間」からきています。

肯定的な融合が起こる空間には、必ずと言っていいほど「自分が源泉」というあり方が根底にあります。源泉とは、すべてのものごとの始まり。「自分が源泉」というのは「自分がすべての始まり」ということ。言い換えると、「すべての結果は自分が創りだしている」という立場をとることです。

「自分で創った結果なら、自分で創りかえることができる!」「自分が源泉」は結果への影響力とパワーを自分にひきもどすあり方です。

シナジー・スペースはSEE(Synergy Executive Excellence)という経営者が相互にコーチングしあい、融合を起こす場を提供しています。

この勉強会では方法論や手法といったテクニック以上に、人としてどうあるか、経営者としてどうあるかを大切にしています。経営者という影響力のある立場の人が、「自分が源泉」となり組織と関わっていくことで、組織には大きな違いが生まれてきます。経営者ご自身が自分自身を探求することで、その変化が社員へ伝わり、”気づき”が起こり、そして組織に変化が起こります。私たちは経営者の方々だけではなく、その社員、そして社員を支える家族までをサポートしていきたいと考えています。

シナジー・スペース代表    鈴木 博

鈴木 博 | Hiroshi Suzuki
ヒューマニスティックサイコロジー、哲学、経営、その実践的人間探求の中から30年間3万人を超える研修参加者、経営者の成長と突破に貢献。
「自分が源泉」のあり方をベースにした教育訓練を実施。日本におけるヒューマングロウス(人間成長)トレーニングの代表的指導者。また、平成7年よりスタートした経営者研修”SEE”は社外重役制度をとりいれ、多くの経営者の支持を得て現在延べ1,400社を超えるネットワークに成長。
主な著書・講演
『わが子を生かす一言 潰す一言』祥伝社
『スタッフを生かす一言 潰す一言』日総研出版
『自分が源泉』創元社
『シナジー手帳』監修 日本生産性本部
・『結果を創り出すマインド・モチベーション』(VHS Video 全3巻)日本生産性本部