章のタイトル

トップ > 経営者研修 > 参加者の声:株式会社田村製作所 田村 正光氏


株式会社田村製作所 田村 正光氏 × シナジー・スペース 鈴木 博

事業継承者が『自分が源泉』を生きたとき
§1:自分は何なんだ

  • 株式会社 田村製作所 常務取締役(事業継承者)田村 正光(たむら まさみつ)
    ※現在、代表取締役
  • 研  修:SEE85期 2007年10月3日 〜 2008年10月15日
2008年1月インタビュー/聞き手:シナジー・スペース 鈴木博
株式会社田村製作所 田村正光

田村正光氏(通称マルちゃん)は新潟県長岡市で半世紀続く鋼構造物工事会社、田村製作所の事業継承者(三代目)です。2006年5月、鈴木が講師を務めた第四銀行(だいし経営者クラブ)主催「次世代リーダー養成講座」をきっかけに、SEE79期・SEE85期に参加をし、経営者のリーダーシップを探求されました。

今回はマルちゃんに、SEEに参加したことで自分や会社にどんな違いが出たか(結果を創ったか)について聞きました。

自分は何なんだ

鈴木:次世代リーダー養成講座〜SEE79期で一番印象に残っている出来事について教えていただけますか?

田村:次世代リーダー養成講座のことは印象に残っています。それまでもいろんな経営者の方とお会いしてお話をうかがう機会はありましたが、初対面の方とあそこまで突っ込んだ話をすることはなかったですから。

鈴木:そもそも、マルちゃんが次世代リーダー養成講座に参加したきっかけは何だったの?

田村:当時、まだ自分では何も始めていなかったけれど、一応新規事業のことやなにかを考え始めていて、本を読んでみたりいろいろしていたんです。

ところが親父さん(現社長、田村氏の実父)から「会社は大きくなんかしなくてもいい」と言われまして。それに対する反発が自分の中に相当ありました。

ちょうど工場の立替中で今までより大きな工場をつくっているのに、どうしてそういうことを言うかなぁ、と。親父さんは「会社を大きくすることは考えずに、長く続けることが大事なんだ」と言うのです。

鈴木:お父さんは四百年以上続く会社、つまり「徳川幕府より長く続く会社に」とおっしゃってるそうだけど、そういう考えは当時からあったのですね。

四百年以上続く会社

田村:そうですね、あったようです。で、長く続けるのはわかったけれど、ただ長くやってればいいのだったら、自分の人生には何の意味があるのか、と。でも、それは言葉に出さずに黙って仕事していたんです。

そういうときに、新規事業の立ち上げや何かについて本を読んでみたんですが、なんだかピンと来ない。いまひとつ現実味が感じられず、自分の感覚とのギャップを感じていました。

鈴木:自分の存在理由は何なんだ、それから、学びたいけれどもどうしていいかわからない…そういうタイミングでの次世代リーダー養成講座への参加だったのですね。

田村:そうです。それで、次世代リーダー養成講座で「経営品質」について教えていただいたときに、「長期的に卓越した業績をあげ続ける企業」という言葉をきいて、あっ!と思ったんです。

自分は三代目です。継承する会社に五十年の歴史があるからこそ「卓越した業績」を今ここから目指すことができる。でもそれって創業者はできないんですよね、ゼロからのスタートだから。そういうことに気がついたのです。

鈴木:なるほど、長く続けるという意味と、自分の使命みたいなものに同時に気がついたんだ。すごい気づきだね!素晴らしいねぇ。

田村:はい。次に、そういう優秀な企業にするための仕組みづくりについて学ぶうちに、もしかしたら自分にもできるんじゃないかと思えてきました。そういう会社の仕組みをつくっていくということが、自分にとって身近な、意味のあることに思えたんです。 あと、研修の中でつくる課題も「親父さんとコミュニケーションとってくる」とか、身近なことばかりで。 次世代リーダー養成講座の研修のとき、リーダーで付いてくれた古川さんという方が、若いのに経営を自分の問題としてひとつずつ仕組みをつくって取り組んでいる姿を見せてくれて、それにも刺激をうけました。古川さんをとても身近に感じました。 なにしろ子供の頃から経営者になるんだな、という意識はあって、どの道行っても結局自分は経営に関わるんだと思いながら育ってきましたから。

インタビュー風景2
  • 事業継承者が『自分が源泉』を生きたとき
  • 話し手(左)
  •  株式会社 田村製作所 田村 正光氏
  • 聞き手(右)
  •  シナジー・スペース 鈴木 博

『参加者の声』田村 正光氏へのインタビューリスト

1
§1:自分は何なんだ
2
§2:企業理念と「お祖父さんの機械」 (近日掲載予定)
3
§3:“永久に保管 後継者一読あられたし” (近日掲載予定)

関連リンク

第四銀行
http://www.daishi-bank.co.jp/
だいし経営者クラブ
http://www.daishi-mc.jp/

※本ホームページに掲載されている記事内容・写真の転載・転用をご希望の方は弊社までご連絡ください。